【NEW】38.レンズを使う25 <フレネルレンズについて>

今回は少し話しの方向を変えてフレネルレンズ(Fresnel Lens)を取り上げさせて戴きたい。
フレネルレンズと言うものは照明系に主に使われるものであるが、結像光学系としての役割も果たせる。光学レンズとしては変わり種ではあるが、ごく一般的に設計され、大量に製造されているものでもある。
・・・・・・・・・
続き・本文はこちら

【NEW】34.レンズを使う21 <絞りの役割>

光学系には必ず絞りというものがある。光学系内にそれらしい絞りが見当たらないとしても、絞りと同様の役目をするレンズの外径、あるいは押さえ環、鏡筒などの金物が存在する。
今回はこの絞りについて解説させていただきたい。
・・・・・・・・・
続き・本文はこちら

【NEW】32.レンズを使う19 <機械補正式、2 群ズームについて 1>

前回は非常にシンプルな構造の光学補正式のズームタイプについて説明させていただいた。今回は本格的な現代のズーム、機械補正式ズームとしてもっとも構成のシンプルな 2群構成ズームについて考えさせて戴く。今なお広角系のコンパクトズームとしては様々な新しい技術を取り入れて定番的な構成である。
・・・・・・・・・
続き・本文はこちら

【NEW】32.レンズを使う19 <機械補正式、2 群ズームについて 1>

前回は非常にシンプルな構造の光学補正式のズームタイプについて説明させていただいた。今回は本格的な現代のズーム、機械補正式ズームとしてもっとも構成のシンプルな 2群構成ズームについて考えさせて戴く。今なお広角系のコンパクトズームとしては様々な新しい技術を取り入れて定番的な構成である。
・・・・・・・・・
続き・本文はこちら

【NEW】31.レンズを使う18 <光学補正式ズームの近軸計算>

<光学補正式ズームの近軸計算>
前回はズームレンズの基本的な原理と、簡単な近軸構造計算について解説させていただいた。前回考えたのは 4 群アフォーカル系という言わばもっとも形式的に洗練し、古典的に完成しているタイプである
(決して最先端のズームタイプと言うことでは無いが)。今回はこれとは逆に最も古い、原始的なズームタイプについて説明させていただきたい。
また、近軸計算の一応の締めくくりとして、その構造を近軸計算で考えさせて戴く。
・・・・・・・・・
続き・本文はこちら

お問い合わせはこちら
03-5833-1332