• Home
  • 産業照明用 レンズ拡散板:LSD
  • 設計応援

設計応援

産業用レンズ拡散板:LSD - 設計応援

光学設計用データ

レンズ拡散板:LSDを用いた光学設計を行う際に必要となるZEMAX用BSDFデータがダウンロードできます。

照明Simulator用データ

  • 実際のレンズ拡散板:LSDには厚みがありますが、シミュレーションでは、厚みを無視します。また、同時にレンズ拡散板:LSD表面の形状分布も無視して、シンプルに入射光線と射出光線の変換器としてモデル化して扱います。
  • レンズ拡散板:LSDに対して垂直に入射した光線群に対して、レンズ拡散板:LSDを通過後の射出分布に特定の確率分布を与えることで、それぞれの品番に対応させます。具体的にはプロパティの「ビーム広がり角」項目の半値全幅 (Full Width at Half Maximum, FWHM)の値について角度(単位deg)で指定します。お使いのレンズ拡散板:LSDが非対象の60度×1度の場合、その値ビーム広がり角を下記のように指定します。

img_lsd-c_support03

ZEMAX用データ

使用方法
BSDFデータダウンロード

圧縮ファイル内にLSD10°、LSD20°、LSD40°、LSD60°、LSD80°、LSD15x1°、LSD30x5°、LSD60×10°、LSD75×45°のデータを収納しています。(Windowsの場合)上記のリンクに、マウス右クリックで「対象をファイルに保存」を選んでダウンロードし、解凍してください。

BSDFデータをダウンロード

BSDFデータの保存

使用するBSDFデータをZEMAXの所定のデータフォルダに保存します。
標準では、C:¥Users¥ユーザー名¥Documents¥ZEMAX¥Miscellaneousとなります。

拡散面の定義

ZEMAXのノンシーケンシャルモード内にて、LSDとするオブジェクトの後側サーフェスのプロパティを下図のにて示した部分を下図の様に設定します。
赤枠で示した部分を下図の様に設定します。

img_lsd-c_support04

計算時の条件設定

計算を行う際の設定画面にて下図の赤枠にて示してある部分にチェックを入れます。

img_lsd-c_support05

簡易シミュレーション

LED1灯 簡易シミュレーション

img_lsd-c_support06

LSD角度を選択して表示してください

SD角度:

LED16灯 簡易シミュレーション

img_lsd-c_support08

LSD角度・LED間距離を選択して表示してください

LSD角度:

LED間距離:


お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ内容(※必須)
メールアドレス(※必須)
お名前(※必須)
会社名(※必須)
電話番号(※必須)
郵便番号
住所

お問い合わせはこちら