12-01 レンズ設計、LED照明系の理解に役立つ≪初歩からの光の理論≫

必要最低限の光学の原理・基礎について、基本的な考え方や用語に付いて出来るだけ数式を使わずに学んでいただきます。

エンジニアリングの多くの分野では 文科系出身であっても営業、製造、管理職として光学技術の基礎をある程度、理解できることも望まれて来ています。また技術系の各分野においては、畑違いの光学設計知識を吸収しようとする技術職の方々も増え続けています。そしてLED照明系の発達は、これまでに無く様々な工業分野での基礎光学理論の必要性を高めています。

この講座ではこうした状況を背景に、必要最低限の光学の原理・基礎について、そして光学設計の基本的な考え方や用語に付いて出来るだけ数式を使わずに学んでいただき、それぞれの業務に役立てていただくことを目的としています。

講義項目
  1. 光とは、粒子とみたてて、照明、収差、光線 
  2. 光とは、光の波とみたてて、干渉・回折・偏光
  3. 光の進み方、像の出来かた
  4. 光の明るさについて
日時
2012年5月30日

お問い合わせはこちら