ラジアル/アジマス偏光交換素子

産業用ミラー・フィルター - S-waveplate

S-waveplate (Spatially-variant waveplate)とは、溶融石英の内部に複屈折ナノ格子を形成することによって、直線偏光をラジアル(放射)偏光またはアジマス(方位)偏光に変換する波長板です。
石英を使用しているので損傷しきい値が非常に高く、レーザーダメージに強いのも特徴です。
*ISO11254–2: θ1000-on-1= 22.80±2.74 J/cm2, at λ=1064nm, τ=3.5ns, f=10Hz.

 

 

 

特長

  • ●光渦の生成も可能(円偏光入射)
  • ●偏光交換効率:約100%(仕様波長において)
  • ●透過率:55~90%(波長による)
  • ●有効径最大 φ15mmまで可能、それ以上は要相談
     (標準サイズ:有効径 φ6mm 外径 φ1” 厚み 3mm)
  • ●接着成分を使用していないので、耐熱性も高い
  • ●中心部も有効的に使える(中心の無効エリアなし)
  • ●繋ぎ目なしのシームレス樹脂フィルムを基材とするため曲面使用が可能。

使用例

    • ●ベクトル集光 –
       回折限界を超えた集光ができます。(NA>0.9の高い光学系使用)
    • ●レーザー加工機・マイクロマシニング –
       全ての方向で同じ機械加工特性を可能にするので、
       加工の安定性向上、効率化、スピードアップなどが期待できます。
    • ●微小穴開け (optical milling, optical drilling)
    • ●光ピンセット(トラップ)・光トルクレンチ
    • ●STED顕微鏡
    • ●光通信(光渦、空間モード分割多重)

     

    波長は、488 / 515 / 532 / 632 / 800 / 1030 / 1064 / 1550nmに対応しています。
    その他の波長はご相談ください。
    片面/両面ARコーティング可。

     

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ区分(※必須)
お問い合わせ内容
お問い合わせの方は
必ず入力してください。
貴社名(※必須)
ご部署名
お名前(※必須)
郵便番号
住所
電話番号(※必須)
メールアドレス(※必須)
ファイル送信
・送信できるファイルサイズは3MBまでです。

情報配信希望の方はチェックしてください

牛山善太の光学設計ノーツ/LED照明ノーツ 更新ご案内


お問い合わせはこちら
03-5833-1332