照明シミュレーションソフト

照明シミュレーターCAD - 特長

CADデータのインポートを実現

STL(StandardTriangulationLanguage)形式及び、代表的な中間ファイルである IGES(InitialGraphicsExchange)形式データをインポート可能

ノンシーケンシャル追跡を実現

プリズムやロットレンズなど、複数回反射も忠実に再現。全反射や反射率の角度依存特性も考慮。

使いやすいインタフェース

  • 株式会社ベストメディア企画・開発による純国産製のソフトウエア。画面デザインをはじめ各種ドキュメントは全て日本語によるお使いいただきやすい環境を実現。
  • 回転や拡大縮小ができる3D表現で、全体レイアウトの確認が容易。
  • 追跡テストでは、本数を自由に設定できる光線発射機能を搭載。3D画面で光線の経路確認が容易。
  • 計算結果は、カラー表示の2Dマップで表示。マウスカーソルで座標上の数値を確認できるほか、セル毎の数値生データをCSVへ書出しが可能

便利で、新しい機能が満載

  • 設定項目などをビジュアルイメージとして表示。マウススクロールとメニューバーが連動。
  • 全体の構造は階層的に自動表示。グループや構成要素の追加や移動も容易。
  • 同じ階層内に配置した物体の材質は一括で操作。硝子や表面特性の指定や変更が容易。
  • メニューバーより指定した各設定項目は逐次プロパティエリアに追加され、効率的な編集作業を実現。
  • 同一面に光源指定、拡散・透過指定、評価面指定など複数の機能設定が可能。1回の評価で、距離に応じた照度分布などを見る時に最適。

Ver. 1.5.0で追加および強化された機能

本格志向の高い計算精度と信頼性を実現

書籍「シミュレーション光学・多様な光学設計のために」(東海大学出版会)などの著者である牛山善太氏の技術指導のもと、扱い易さ、理解し易さと同時に高い計算精度と信頼性を実現。

充実のサポート体制

  • 導入手順や操作方法について、1年間の無償サポートが受けられます。
  • 適宜追加される光源データ、光学系データなどのライブラリや、最新のテクニカルリファレンスマニュアル、操作マニュアルについては、専用サーバーからのダウンロードがいつでもご利用いただけます。
  • お客様の独自光源や光学部品、評価方法の導入などについては、別途料金にて随時カスタマイズを承ります。

よくあるご質問はこちら

光学にあまり詳しくないのですが使えますか?
はい、照明Simulator・CADは光学にあまり詳しくない方でも比較的使いやすいように考慮したソフトです。
購入前に一度試してみたいのですが、ソフトの貸出は可能ですか?
はい、操作性を確かめていただく為にお貸出しをしております。
各項目にご記入の上、「送信」ボタンを押してください。※は必須項目です。
お問い合わせ内容 
メールアドレス
お名前 
貴社名 
個人のお客様は「なし」とご記載下さい
お電話番号
ご住所

情報配信希望の方はチェックしてください

牛山善太の光学設計ノーツ/LED照明ノーツ 更新ご案内:月1回LEDコラムのご案内:不定期

確認画面に切り替わらずに送信されます。内容を確認されましたら、チェックを入れてください。

2営業日以内の返信を心がけておりますが、お時間をいただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。