書籍「よくわかる最新LED照明の基本と仕組み」レンズ拡散板掲載

■タイトル 
図解入門 よくわかる最新LED照明の基本と仕組み (第2版)
■著者 
中島龍興、福多佳子 / 中島龍興照明デザイン研究所
■出版
秀和システム (2012/11/05 出版)
■掲載記事内容
電球形、直管形、スポットライト形、ライン照明
…進化しつづけているLED照明の特性と性能をわかりやすくビジュアルに解説。
第1章 LED(発光ダイオード)の仕組み(環境に優しい光―LED:LEDの発光原理と性能 ほか)
第2章 LEDの基礎知識(白色光とは;理想的な白色光源 ほか)
第3章 光源と照明器具としての特性
    (シングルチップとマルチチップ、COB:電球形LEDランプ ほか)
第4章 LED照明器具の選び方(照明器具の種類と名称;照明器具の配光 ほか)
第5章 LED照明を利用した住宅の照明計画(住宅照明のあり方;住宅照明の目的 ほか)
第4章 色収差とは?145-146ページにおいて、
LEDランプの色収差を解消する、LED電球に装着可能なオプションとしてレンズ拡散板:LSDが紹介されました。

図解入門 よくわかる最新LED照明の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
中島 龍興 福多 佳子
秀和システム
売り上げランキング: 368,753

お問い合わせはこちら