2012/8/31(金) レンズ機能拡散板による照明ムラの解消法

弊社代表取締役社長 関 英夫が、8月31日(金)に開催される技術情報協会主催のセミナーにて講師を務めます。
■日時
8/31(金)12:20~13:40
■講座の趣旨
省エネルギーとエコロジーの観点からLEDを光源とする照明機器が多数作られているがLED光源自体、
或いはレンズに起因する照明ムラが大きな問題となっている。
またマルチシャドーや眩しさなど従来の光源と異なる特性による新たな問題も発生している。
今回はランダムなレンズ状構造体光学エレメントによる照明ムラ解消手法について講演する。
■プログラム
1.レンズ機能拡散板による照明ムラの解消
2.レンズ拡散板の機能と特徴
3.一般的な拡散板との違い
4.一般的な集光レンズとの併用
5.一般照明分野での高品位化要求の高まり
6.レンズ拡散板:LSDの製法と基板の種類
7.照明シミュレーションソフトによる評価

お問い合わせはこちら