≪照明SimulatorCAD≫「APIモジュール」と「モデリングモジュール」発売開始

照明光学系評価ソフトウエア≪照明SimulatorCAD≫に対応した「APIモジュール」と「モデリングモジュール」の発売開始のお知らせ
株式会社オプティカルソリューションズは、容易な操作と高い計算精度、そしてCADデータのインポートに対応した、照明光学系評価ソフトウエア≪照明SimulatorCAD≫をパワーアップする「APIモジュール」と「モデリングモジュール」の発売を開始しました。
≪照明SimulatorCAD≫はLEDを利用した街路灯などの屋外・室内照明、ロットレンズ等の応用機器、そしてマシンビジョン用検査機器用等の配光評価に使用する事で、時間とコストのかかる試作工程の短縮化を実現する、コストパフォーマンスの高いソフトウエアです。
【API モジュール】
「照明Simulator CAD」の主要動作について、外部からのコマンド命令によるコントロールを可能とします。
他のソフトウェアなどから自由に機能を呼び出し、動作させることが可能です。
評価モデルの寸法といった機械変数、光源のパワーなどの光学変数を変更して複数のシミュレーションを連続実行する【パラメトリック解析】が可能になります。
時間のかかる照明計算を、夜間や休日に自動処理して、効率的に結果を得ることができます。
APIモジュールをご利用いただくことで、シミュレーション時間をより一層短くし、試作工数を減らすことができます。
■価格
照明SimulatorCAD+API モジュール ¥666.000(消費税別)
API モジュール
【モデリングモジュール】
「照明Simulator CAD」の洗練されたユーザインターフェースによるモデリングや編集、CADデータのインポートが可能です。シミュレーション用の部品モデルの形状を容易に作成できます。
照明計算を行うマシンとは別のマシンにて、LED、レンズ、導光板、反射面といった光学部品の形状や配置検討を行うことが可能です。
モデリングモジュールをご利用いただくことで、照明計算と形状変更を同時に進行でき、効率のよいシミュレーションが可能になります。
■価格
¥198,000(消費税別)
モデリングモジュール
※「モデリングモジュール」は「照明Simulator CAD」と同時にご購入のお客様、または「照明Simulator CAD」を既にご利用のお客様のみの販売とさせていただきます。
照明simulator CADのページへ

お問い合わせはこちら