ワイヤグリッド偏光フィルム

広帯域偏光分離性能と、優れた耐熱性を併せ持った反射型偏光板

金属ナノワイヤによる反射型偏光分離は、可視~近赤外で使用でき、光の吸収がなく耐熱性にも優れています。

  • 光の吸収が少ない反射型偏光フィルム
  • 波長域・入射角に依存しない偏光特性(可視~近赤外)
  • 加工性に富んだフィルムタイプ
  • 優れた耐久性(耐熱性:105℃/Dry/1000h、耐湿性:60℃/90%RH/1500h)
WGF™

WGF™は、世界で初めての樹脂フィルムをベースとしたワイヤグリッド偏光フィルムです。
金属ナノワイヤによる偏光分離によって、可視光から赤外光まで幅広い波長帯での高い偏光分離性能を有しており、また一般的な吸収型偏光板と比べ耐熱性にも優れています。

特長

  • 樹脂フィルムを基材とするため曲面使用が可能。
  • 加工性に優れる。
  • 少ない波長依存性(可視光~赤外光)
  • 高い信頼性(60℃/90%RH/1500h, 105℃/Dry/1000h)
  • 金属ナノワイヤ(Al)による偏光分離(透過、反射)
  • ロールtoロールのナノインプリントプロセスによる製造
使用例
  • プロジェクタ(pico/micro/LCOS/LCD)
  • PBS(偏光ビームスプリッタ、Polarizing Beam Splitter)
  • HMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)
  • HUD(ヘッド・アップ・ディスプレイ)
可視~近赤外域の光学特性

WGF™の光学性能

タイプ/グレード 450nm 550nm 650nm
高透過(HighTransmittance)
HT11N(粘着層なし)
HT11U(粘着層あり)
Tp(%) 83.95% 89.26% 90.81%
Ts(%) 0.21% 0.09% 0.05%
高コントラスト(High Contrast)
HC11N(粘着層なし)
HC11U(粘着層あり)
Tp(%) 80.33% 83.79% 82.65%
Ts(%) 0.05% 0.02% 0.01%

※材質:垂直入射時のデータ
※WGFには反射防止などの処理はしておりません。

▲ページの一番へ

近赤外域における光学性能

斜入射時における光学性能


斜入射条件時に最高の透過率を得ることが可能なグレードもございます。

※ワイヤグリッド偏光フィルム”WGF™”は、旭化成株式会社の製品です。

▲ページの一番へ

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

オンライン通話(Skype、teams、ZOOM他)にも対応しています。
手順についてご案内しますので、ご連絡ください。
ご希望の場合、「お問い合わせ内容」にご記入ください。

お問い合わせ区分(※必須)
お問い合わせ内容
お問い合わせの方は
必ず入力してください。
貴社名(※必須)
ご部署名
お名前(※必須)
郵便番号
住所
電話番号(※必須)
メールアドレス(※必須)
ファイル送信
・送信できるファイルサイズは3MBまでです。

情報配信希望の方はチェックしてください

牛山善太の光学設計ノーツ/LED照明ノーツ 更新ご案内

お問い合わせが完了いたしますと、受付メールが自動で送信されます。
しばらくたってもメールが届かない場合は受付が完了していない場合がございます。
その際はお手数をおかけいたしますが、再度お問い合わせをお願いいたします。


お問い合わせはこちら
オンライン通話も対応
03-5833-1332