8.エッジの結像とその画像処理と光学設計について

光学設計ノーツ8.エッジの結像とその画像処理と光学設計について
一般的なマシンビジョンにおいて、あるいはデジタル画像のエッジの補正において、物点とこれに対応する点像の位置の対応が正確に認知出来ることは重要なことであり、意外と困難が付きまとう。
単純な点像の位置ズレである歪曲収差の影響を除いたとしても、収差により、ある程度の大きさの広がりを持ってしまう点像のどこが、正しい結像の位置を示しているのかを知る事は、簡単なことではない。
光学設計ノーツ8.エッジの結像とその画像処理と光学設計について 全文を読む
株式会社タイコ 牛山善太

お問い合わせはこちら
03-5833-1332