28.レンズを使う15 <ダブレットレンズの焦点距離とバックフォーカスを実際に計算してみよう>

LED照明ノーツ 28
レンズを使う15
<ダブレットレンズの焦点距離とバックフォーカスを実際に計算してみよう>
これまで、しばらく色収差について解説させていただいた。前回は一般的に存在する凸凹の貼り合わせレンズ、ダブレットレンズにおける色収差の除去、そしてその時の硝子の選択方法について説明させていただいたが、今回は少し色収差から離れて具体的なダブレットレンズにおける焦点距離と主点位置等の近軸理論に基づくレンズの最も大切な基本量の計算について考える。
・・・・・・・・・
続き・本文はこちら

お問い合わせはこちら
オンライン通話も対応
03-5833-1332