26.OTF計算における振動、位相とび等について考える

光学設計ノーツ26.OTF計算における振動、位相とび等について考える
今回は引き続き結像の評価の要となるOTF、MTFそしてPTFについて考える。
ここではより具体的に、OTFの計算過程において一旦0になり、またレスポンスが現われたりするMTFの振動、そして(PTFの)位相飛び、偽解像等の通常レンズ設計時にはあまり問題視されないが、しかしちょっと気になる現象について解説させて戴きたい。
1.MTF、PTF計算の復習
本連載前回において正弦波像の結像の表現について記した。
今回においては論理的に拠り所となる所であるから、要点を新たに整理し、復習すれば(導出の詳細は前回をご参照願いたい)、光学系の点像強度分布(以下PSF)をI(x)とする時、・・・・
光学設計ノーツ26.OTF計算における振動、位相とび等について考える 全文を読む
株式会社タイコ 牛山善太

お問い合わせはこちら